弊社ではお客様のご要望に応じて、保税倉庫でのコンテナへのバンニング・デバンニングを行っております。

バンニング作業では各種フォークは勿論のこと、24tonフォークや、大型の40tonフォーク、吊り上げクレーン等の設備を使って様々なバンニング作業を可能としております。

バンニング(Vanning):
輸出貨物を海上コンテナへ詰め込む作業のこと、デバンニングは輸入貨物を海上コンテナから出す作業のこと。

 

【弊社でバンニングをするメリット】

保税倉庫で作業を行うメリットと致しましては、通関許可後に直ちにバンニング作業に移行できますのでタイムロスが少なくなります。

万が一に税関検査になる場合も、貨物を移動することなく保税倉庫内にて検査を受けらることが可能です。
(税関検査の場合は別途費用が発生します)

お客様が工場等でバンニングをされる場合は、弊社での通関以降の作業手配も可能でございますが
荷主様の輸出実績や仕向国、通関資料の不足によっては税関検査になる割合がCYバンニングに比べ高くなっています。

工場バンニングの場合、通常は2時間以上のバンニング作業が発生する場合待機量が発生したり、
場合によってはドレーからコンテナを切り離してバンニング作業を頂き、結果2往復分のドレー代金が発生する場合もあります。

また忘れがちな自社の人件費も発生しておりますので、総合的にコストを比べて検討頂けるお見積り等の準備も案内可能でございます。

 

 

【ご要望の多いエリア】

横浜・名古屋・神戸・博多

 

 

 

【取扱貨物】

・一般機械 ・精密機械(機器) ・重機 ・機械設備 ・工作機械

・プラント ・建機 ・重量物 ・家電製品 他

 

【バンニング作業のご依頼から出荷まで】

1. 事前に製品の仕様や輸送方法等のヒアリングをさせて頂きます。

(※事前に製品の図面等を頂けると精度の高いバンニングプランを検討可能です)

2. お見積りのご案内、必要に応じてバンニング・ラッシング方法をご案内。

3. 貴社貨物の引取、又は弊社指定倉庫への搬入

4. 輸出通関完了後、バンニング作業を開始します。バンニング状況は写真にて記録を残します。

5. バンニング完了後、貨物を搬出します。

 

【お客さまの声(メリット)】

・お客様はご本業に専念することが可能となり、煩わしい業務が削減される。

・工場バンニングと比べ、税関検査時の費用が低減されます。

・貨物引取から通関、バンニングまで一貫で弊社に依頼頂くことでコストメリットや国内トラック費用等も免税を享受できます。